無資格・未経験の方へ

​ 「介護の窓口」では業界未経験者や介護資格を持っていない方も受け入れています。誰もが最初は未経験ですし、他業界での経験が介護の仕事の幅を広げることもあります。資格がない方は資格取得を応援します。未経験の方には教育担当の先輩がついて業務指導を行います。もちろん社内研修も適宜実施しています。

 また本人が無資格と思っていても、知らない間に資格を保有していることもあります。それが社会福祉主事任用資格(3科目主事)に該当する場合です。4年制の大学を卒業している場合に該当することがあります。この資格は生活相談員に就くことができる資格です。該当するかどうかは厚生労働省のホームページで確認できます。大学での履修科目で判定されます。

​未経験者のキャリア形成例

未経験で入社

他業界から介護業界へ転職する。職業訓練校で実務者研修を取得し当社で初めて介護の仕事をする。最初は初めてのことばかりで大変だったが、教育担当の先輩に相談しながら徐々に仕事に慣れてくる。利用者さんを笑顔にするコツも何となくつかめてきた。

介護福祉士取得

入社して3年が立ち、後輩への指導も行うようになった。介護福祉士の受験にも合格、見事介護福祉士を取得した。社内での評価も上々でリーダーに昇格した。給与面では資格手当が増額され、役職手当、勤続手当が支給されるようになった。上司や部下との関係も良好で、趣味を楽しむ余裕も出てきた。

介護長就任

入社から8年が立ち、ケアマネージャーの資格も取得した。今までの介護職で培った信頼から、介護長に抜擢される。ケア方法の検討や勤務表の作成など介護部門のトップとして施設全体に関わる判断をすることも増えた。役職も副主任に昇格した。給与面では職務手当が支給され、役職手当も増額された。今後は喀痰吸引の資格取得を考えている。

Please reload

※​「介護の窓口」でのキャリア形成には様々なパターンがあります。これは1例にすぎません。あなたの事情と思いに合ったキャリアを形成してください。

無資格者のキャリア形成例

無資格で入社

他業界から介護業界へ転職する。最初は初めてのことばかりで大変だったが、教育担当の先輩に相談しながら徐々に仕事に慣れてくる。利用者さんを笑顔にするコツも何となくつかめてきた。

初任者研修(旧ヘルパー2級)取得

入社して1年がたった。まだわからないこともあり、先輩や同僚に助けられることも多いが、休日を利用して介護職員初任者研修を受講して資格取得した。社内では未経験から頑張って資格取得したということでみんなからも応援されている。給与面では資格手当が支給されるようになった。

生活相談員就任

入社から3年が立ち、後輩の指導をすることもある。利用者さんや仲間との信頼関係もできてきた。介護職員初任者研修を取得した後は通信講座で社会福祉士の勉強を2年間続けていた。働きながらの勉強は大変だったが、見事難関の社会福祉士に合格した。資格取得や今までの頑張りが評価され、生活相談員に抜擢される。今後は介護業務をサポートしながら、関係機関や利用者家族との連絡調整業務及び計画作成業務に携わることになる。給与面では資格手当が増額され、勤続手当、職務手当の支給が開始される。前職での営業経験が相談員としての仕事の幅を広げている。将来はさらに経験を積み、施設長を目指している。

Please reload

※​「介護の窓口」でのキャリア形成には様々なパターンがあります。これは1例にすぎません。あなたの事情と思いに合ったキャリアを形成してください。

<採用情報>

​〇パートさん大募集

​〇採用情報(介護チーフ・正社員)

〇採用情報(介護職・正社員)

〇採用情報(夜勤専従介護職・正社員)

〇採用情報(介護職・パート)

〇採用情報(夜勤専属・パート)​

​〇採用情報(看護職員・正社員)

〇採用情報(看護職員・パート)

〇採用情報(生活相談員・正社員)

〇採用情報(OT/PT/ST・正社員)

〇採用情報(OT/PT/ST・パート)​

​〇採用情報(ケアマネジャー・正社員)

〇採用情報(調理員・パート)

〇採用情報(清掃員・パート)

Copyright © 株式会社介護の窓口. All Rights Reserved.