​<コミュニケーションルール>

 介護の窓口ではひとりひとりの思いを聴くことを大切にしています。定期的に管理者とスタッフとの個別面談を行い、悩み事を聴いたり、一緒に目標づくりをしたりします。また新人スタッフが早く馴染めるように、教育担当の先輩職員がついてサポートします。評価制度にはスタッフ同士で良いところを見つけて切磋琢磨するマイスター制度を設けています。風通しが良く、頑張る人が充実した働き方ができる風土づくりに取り組んでいます。