​<メンバーの声>

​リハビリスタッフ紹介
​ ~皆さんよろしくお願いします~

 

〜(株)介護の窓口で働こうと思ったきっかけ〜

 私は、「病気や怪我・障がいなどで困っているご本人や家族を笑顔にする」ことを仕事にしたいと思い、医療・福祉関係の業界を志し、リハビリテーション専門職の作業療法士の資格を取得しました。今回、社長の「認知症をはじめどんな状態になってもその方の心が守られるような場所を作りたい」という思いに共感し、一緒にその場を作っていきたいと思い、この会社で働くことを決めました。

 施設のデイサービスでは、利用者さんが“したいことやうまくできるようになりたいこと、することを周囲から期待されていること”が、再び生活の中で行えている状態を目指して、リハビリの時間を行っていきたいと思います。利用者さんだけでなく関わるスタッフやご家族もわくわくするような目標を一緒に立てて、その目標へ向けて心も身体も元気になるような内容にしていきたいです。リハビリを通して、歳を重ねて当たり前にできていたことができなくなっても、「自分は自分だ、何も変わらない」「できないことが増えたが私は私のままでいい」と思えるような、心の支えとなる時間にしていきたいです。

〜休日の過ごし方について〜

スポーツ全般が好きで、ジョギングとフットサルが特に好きです。休みの日には近所の公園や海沿いのコースをよく走っています。スポーツが好きな方、運動不足気味だなと思っている方いらっしゃれば、ぜひ一緒に運動しましょう。

〜これから一緒に働く皆様へ〜

 (株)介護の窓口は、スタッフのチームワークを大切にしている会社で、お互いの良いところを評価する仕組みもあります。みんなで嬉しいことや楽しいことは共有し、辛いことや悲しいことは助け合っていけるようなチーム・職場を作っていきたいです。

利用者さん・ご家族など関わるすべての方が笑顔になり心が温かくなるような場所をみんなで作っていきましょう。これからよろしくお願いします。