​介護の資格はあるけど、今は介護の仕事をしていない方へ

​ もう一度、介護の仕事をしてみませんか?「介護の窓口」ではブランクのある方の再チャレンジを応援します。風通しの良い職場で生き生き働ける環境づくりに努めています。

 

 資格については介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)から資格手当を支給します。上位資格の取得を応援しますし取得後は手当額も増えます。資格を取らない場合でも特定の職務で経験を積むことで職務手当を支給、増額して評価します。もちろん昇格でのキャリア形成もできます。

離職介護人材再就職準備金貸付制度を知っていますか?

​ 大分県社会福祉協議会が行っている事業をご紹介します。介護職員としての実務経験があり、現在介護の仕事をしていない方が、再び介護職員とし就職すると​20万円の貸付が受けられます。さらに2年間勤務すると返済が免除されます。当社への就職も対象となります。

​詳細は大分県社会福祉協議会ホームページで必ずご確認ください。

当サイトは情報提供として事業内容の掲載に留まります。

募集期間

平成30年6月1日~平成31年3月31日(貸付申請書類全てが必着)

募集人数

50名(募集人数に達した場合は受け付けを終了します。 )

申請手続き

<ステップ1>

 

介護職員として再就労する日までに「届出書」及び「再就職準備金利用計画書」「実務経験証明書」を提出してください。
 

       

 <ステップ2>

 

 

再就職内定(決定)後、大分県社会福祉協議会に貸付申請書等を提出してください。

※詳細は大分県社会福祉協議会にお問い合わせください。

Please reload